MLB観戦



 USAに行くからには、ぜひMLB(メジャー・リーグ・ベースボール)を観戦したいと思っていました。特にひいきチームがあるわけではありません。でも、本場の野球がどんなものか、ぜひ雰囲気を味わってみたかったのです。
 ナイト・ゲームの日程を見たところ、8月8日夜、ワシントンでのナショナル・リーグのワシントン・ナショナルズ対フロリダ・マーリンズ戦だけがチャンスでした。この前日までの両チームの状況は下の通り。共に優勝争いの枠の外。ひょっとしたら白けた雰囲気で本場の興奮は味わえないかと思っていましたが、バックネット裏や内野席はけっこう埋まっていて盛り上がっていました。日本と同じで地元のチームにはどんなに成績が悪くても暖かい応援をするようです。


【東地区】 ゲーム差 【中地区】 ゲーム差 【西地区】 ゲーム差
@メッツ 66 44 - @カージナルス 61 50 - @パドレス 58 53 -
Aフィリーズ 65 45 12.5 Aレッズ 57 55 4.5 Aドジャース 57 55 1.5
Bブレーブス 51 60 3.0 Bアストロズ 53 58 3.5 Bダイヤモンドバックス 56 56 1.0
Cマーリンズ 51 60 0.0 Cブルワーズ 52 59 1.0 Cロッキーズ 54 57 1.5
Dナショナルズ 49 62 2.0 Dカブス 47 64 5.0 Dジャイアンツ 54 58 0.5
. Eパイレーツ 42 70 5.5



   

 チケツト売り場で迷いましたが、上のグレイのゾーン(Field MVP)50$の席を買いました。ネット裏で20列目くらいでこんな感じでした。
 200ミリ望遠ではつぎのようにけっこう見られました。赤い帽子がナショナルズ。黒いユニフォームがマーリンズ。


 

 球場のおおよそのイメージと、外野フェンスの試合経過表示、他球場の経過表示は次のような感じです。

  



 MLB観戦のとき、やってみたいことがありました。そう、ホットドッグを食べて見たい、ということです。ビールと茹でた塩味のピーナッツも。皆座席の下にごみを捨てていました。



 


 攻守交替のところどころの間にアトラクションが行われました。ワシントンらしく、ジョージ・ワシントン、ジェファソン、リンカーンらの歓迎がありました。また、マスコットも活躍していました。失敗したのは、7回に「私を野球に連れてって」が皆で歌われ、手のウェーブがなされたのに、ビデオをうまく操作できず、何も取れなかったこと。

  


 夜遅く帰るのが怖くて、7回のナショナルズが満塁のチャンスを逸し少し席を立つ人が出たとき、その流れに乗って帰りました。素敵なアメリカン・ナイトでした。試合結果は以下の通り。


1 2 3 4 5 6 7 8 9
マーリンズ 1 0 1 1 0 1 0 0 0 4
ナショナルズ 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2


USAスケッチへ

USAトップページへ

全体のトッブページへ