2016年12月30日


「昴に導かれて満州族の世界へ」の「満州族の世界」に、
 「結婚式の途中まで花嫁の顔を知らない」「民衆料理の一端」を追加しました。



2016年1月1日


「花の都の万能人を求めて」に「レオナルド・ダ・ヴィンチ」を追加しました。

「9カ国のスケッチ」の「イギリスのスケッチ」に「ロバート・オーウェンの『偉大な実験の工場』」を追加しました。



2015年12月27日

「偉人たちとの夏冬春」に「モンテーニュ」を追加しました。


2015年1月1日
各ページが全般的に行間が詰まっていて読みにくいのを、改善しました。
「9カ国のスケッチ」の「フランスのスケッチ」にいくつかを付け加えました。



2014年1月1日

「偉人たちとの夏冬春」に「ロック」を追加しました。


2013年1月12日

「昴に導かれて満州族の世界へ」に、「物売りの面影」を追加しました。


2013年1月3日

「8カ国のスケッチ」に中華民国編を加えて、「9カ国のスケッチ」に変更しました。


2013年1月1日

「7カ国のスケッチ」にフランス編を加えて、「8カ国のスケッチ」に変更しました。
「昴に導かれて満州族の世界へ」に、「辮髪と両把頭」「年中行事」を追加しました。
また、その中の「清・中華民国と日本の歴史の現場」に「近代最初の不幸---宮古島島民遭難事件と台湾出兵」を追加しました。



2012年1月1日

「昴に導かれて満州族の世界へ」の一部を載せました。
「紅毛人の故郷を空から訪ねて」に写真を一部追加しました。



2011年2月13日

「花の都の万能人を求めて」の
「ピコ・デラ・ミランドラ」「撮影可能なルネサンスの巨匠たちの作品」「北部・中部イタリアのスケッチ」の追加分を載せました。



2011年1月15日

「花の都の万能人を求めて」の「イタリアの中の国 サン・マリーノ」を載せました。



2011年1月1日

「花の都の万能人を求めて」の「ニッコロ・マキャベッリ」と「北部・中部イタリアのスケッチ」を載せました。

2010年7月18日

「紅毛人の故郷を空から訪ねて」を新たに載せました。

「孔子の誕生日に曲阜に行く」と「西安の春」を
「西安の春・曲阜の秋」として一つにまとめました。

2010年1月1日

「水の都の執政官を求めて」の
 「ベニスの商人たち」「守護聖人も購入」「執政官たちの殿堂」「ドゥカーレ宮殿2」と
 「ベネチア・スケッチ」を
新たに載せました。

「南蛮人の故郷を訪ねて」の
 「Cipangとの交流の名残 Biombo」に写真を追加しました。

2009年10月12日

国立公文書館の承認をいただいたので
「発見200年記念 間宮林蔵の見た風景」の
 「間宮林蔵の生涯と業績」「アムール川沿岸の風景」「ナニオー」に
 間宮林蔵・村上貞助の『東韃地方紀行』『北夷分界余話』から取った挿絵を10枚くらい入れました。
また、「樺太の民ニヴフ」を新たに載せました。

2009年10月3日

「水の都の執政官を求めて」の
 「ベネチアへの想い」「ラグーンの上の町」「アドリア海の警察から世界へ」
を載せました

2009年8月29日

「発見200年記念 間宮林蔵の見た風景」の
 「間宮林蔵の生涯と業績」「アムール川沿岸の風景」
 「空からのアムール」「アムール川の水運」「ニコライエフスク・ナ・アムーレ」「漁村プイ」「線の位置」
 「ハバロフスク」「これぞロシア」「ソ連時代の名残の風景」
を載せました

2009年8月27日、

オープニングを変えました。
「発見200年記念 間宮林蔵の見た風景」の
  「はじめに」「ナニオー」を載せました

「水の都の執政官を求めて ベネチア紀行」のホームページを載せました。

2009年5月4日、

「南蛮人の故郷を訪ねて」の
  「CIPANGへの道」に「交流の名残りBiombo」、
  「現代ポルトガルスケッチ」に「東の果てから西の果てへ」「本場のパンとコップ」「ファドハウス」を
載せ、完成しました。

「西安の春」の「大唐長安城は今」と「西安の春のスケッチ」を載せました。


2009年1月12日、

「南蛮人の故郷を訪ねて」の「現代ポルトガルスケッチ」を載せました。


2009年1月12日、

「南蛮人の故郷を訪ねて」の「CIPANGへの道」を載せました。

2009年1月1日、

「南蛮人の故郷を訪ねて」の予告編を載せました。


2008年1月4日、

「孔子の誕生日に曲阜に行く」の「山東省スケッチ」に
 「5.3事件」「雨の中の青島寸見」「文化大革命と四人組の傷跡」「やっと見つけた政治スローガン」
「大長今に惹かれて朝鮮王朝」に、「チャングムゼロからの再起 済州島」
を追加しました。



2008年1月1日、

「社会科の聖地イスラエル巡礼」の
 「生のユダヤ教にふれる」に、「最後の砦(マサダ)」
 「イスラエル・スケッチ」に「中東料理?」「歴史の魅力溢れる地」
を追加しました。



2007年12月23日、

「社会科の聖地イスラエル巡礼」の
 「生のユダヤ教にふれる」に、「シンボル」「聖書・死海写本」、
 「イスラエル・スケッチ」に「ちょっとめずらしいもの」「三種類の言語」「キブツ訪問」
  「夜のエルサレム新市街の賑わい」
を追加しました。



2007年12月16日、

「社会科の聖地イスラエル巡礼」の
 「生のユダヤ教にふれる」に、「模型で想像する『第二神殿』」「嘆きの壁」、
 「イエスゆかりといわれる地を巡る」に「十字架の磔の地ゴルゴダの丘」、
 「イスラエル・スケッチ」に「イスラエルの少数派その1」「イスラエルの少数派その2」
を追加しました。

 

2007年11月25日

「社会科の聖地イスラエル巡礼」の「イエスゆかりといわれる地を巡る」に
 「獄に入れられ死刑を求刑されたエルサレムの大祭司カイアファの館」、
 「死刑判決を受けゴルゴダの丘まで歩いた悲しみの道」を追加しました。
「孔子の誕生日に曲阜に行く」の「山東省スケッチ」に
 「道路に広げていいの?」「ユニークな広告・装飾」「初めて黄河を見た」
 「危ないよ!!」 「赤い色が好きだ」を追加しました。



2007年11月18日

「孔子の誕生日に曲阜に行く」の「山東省スケッチ」に「高速130km走」「山東料理の一端」を追加しました。
「社会科の聖地イスラエル巡礼」の
 「生のユダヤ教にふれる」に「ダビデの墓」「一番最初に起こされたい」を、
 「イエスゆかりといわれる地を巡る」に「苦悩の祈りをし捕まったエルサレムのゲッセマネ」を、
 「イスラエル・スケッチ」に「イスラエルの命の水の源泉」「ゴラン高原の風景」をそれぞれ追加しました。 

2007年11月4日

「孔子の誕生日に曲阜に行く」を新しくUPしました。
「社会科の聖地イスラエル巡礼」の「イエスゆかりといわれる地を巡る」に
 「エルサレム滅亡を予想して泣いたオリーブ山」と「最後の晩餐を行ったエルサレム城内の部屋」を追加しました。


2007年9月24日

「 「社会科の聖地イスラエル巡礼」として、
「生のユダヤ教にふれる」に「服装に関する律法」を、
「イエスゆかりといわれる地を巡る」に「母と義父とすごしたナザレ」「受胎告知教会」「洗礼を受けたヨルダン川」「最初の奇蹟の場カナ」 「宣教の拠点カファルナウム」「山上の垂訓とパンと魚のガリラヤ湖畔」を、
「イスラエル・スケッチ」に「パレスチナ自治区訪問」
をUP。


2007年9月2日

「社会科の聖地イスラエル巡礼」として、
「生のユダヤ教にふれる」に「シナイ山」「我がシナイ山登頂記」「安息日」「カッシュール」を、
「イエスゆかりといわれる地を巡る」に「生誕の地ベツレヘム」を、
「イスラエル・スケッチ」に「消せる? 行った証拠」「女性にも徴兵制」「国境とアカバ湾と、ヨルダン、サウジアラビア遠景」
「この世の果て? ネゲブ砂漠」「誰でも浮ける死海」
をUP。


2007年2月27日

 「七カ国のスケッチ」の「イギリススケッチ」に、「キャサリン・ハワード」を追加。

2007年1月23日 

 「大長今に惹かれて朝鮮王朝」を新規にUP。
 「百済・新羅のイメージを求めて」のいくつかの写真と説明をリニューアル。
 「七カ国のスケッチ」の「韓国スケッチ」にいくつか追加。